--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2015.12.16 15:30 (水)  ・雑談

4年目の年末を迎えるギリギリでようやく、美大に入ってよかったな、と思えるようになった。
それもこれも展示ってものに自分がする側に回ってみて、見方が変わったところが大きいのかもしれない。あとはいい先生に出会えた事。正直これが一番大きい。とにかく私は美大に入ってよかったと思う。もう勉強したくないから美大に行くなんて最高につまらない理由で進学したけど、結果的に得るべきものは得られた。結局勉強は毎日してるけど好きでやってることだからノーカン?

今年の就活で苦しんだ夏を過ぎたあたりから考えることがあって、表現は自由なんだと。
正確には表現方法は自由、かな。考えている事、思っている事を相手に伝えるのが表現だとして、その手段はなんだっていい。一番最適な、自分の得意な方法で伝えたら相手にも伝わりやすい。小説とか、映画、漫画なんかは具体的にもできるし何かを含むようにも出来る、絵画とかアートに思いを込めていくのも一つの手だし、歌手は歌に乗せて、ダンサーは自分の動きに乗せて思いを伝える。なんならメールとか手紙、普通に口で伝える事も表現の一つ。己の生き様を表現とするのも有りかもしれない。
たとえば世界で情報化が進んでいるけど実はそれは全部印象操作、全て誰かの陰謀で全人類を監視していこうとしている、とか。言葉で言われてもあっそ、ってなるけど映画とか小説なんかで見せられたらもしかしたらあるかもとなるかもしれない。
なんにせよ表現方法はたくさんあるし、今は何を言ったからといって罪になるわけではない。(もちろん企業秘密だのなんだの、冷静に考えて言っちゃまずい事は除いてね)だから思う事があったら、もやもや自分の中で消化不良にしておくのはしんどいし、どんどん吐き出していけばいいと思う。自分の中で整理していって考えを昇華していくのもよい、私は苦手だけど。吐き出された表現に対してそんな考えおかしい、しねしね二度とそんなこと考えるな、どうかしてる頭がおかしいんじゃないか、なんてただただ思考停止で拒むのではなく、何でそう思ったのか、何がそうさせたのかとか考えてみて受け止めていく事も大切。じゃないと表現の自由もくそもないものね。

よくわからなくなってきたからおしまい。文章を書くのはやっぱり難しい。
スポンサーサイト

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

カレンダー

カウンター

リンク

検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。